top of page

よるのようちえん

コドモの園幼稚園の園庭にある大きな木々から、蝉の声が聞こえるようになってきました。最初は1匹、そして2匹と増えていく蝉の鳴き声。もうすぐ蝉時雨の時期となりそうです。


どんな季節でも、蝉時雨にも負けないくらいの子どもたちの元気な声が響く園舎ですが、今は年中さん、年少さんが降園し、しーんと静まり返った夕方の園舎。日差しの強さも相まって、夏本番を感じます。



おや? 夏を迎えるにあたり架け替えられた、目にも涼しい展示の近くに、何かがいますよ。近づいてみると…なんとおばけ! 園舎のあちこちで、おばけが一生懸命こわい顔をしてこちらを見ていますが、どのおばけも、誰かを待っているよう。


そう、おばけが待っていたのは、年長組のみんなでした。おうちの方と登園してきた年長さんは、いつものように出席ノートを取り出します。とってもとっても楽しみにしていた今日は「よるのようちえん」の日! ちょっぴり特別な気持ちで、今日の日付にシールを貼りました。

みんなで作った輪飾りで彩られたホールに集まった年長さんは、とってもにこにこ顔。今日のために、みんなも、教諭も、たくさん準備してきたね。誰も準備しなかったら楽しめません。そして、準備をするだけでも楽しめないよね。神さま、私たちがお友だちの気持ちを思いやって、みんなで力を合わせて楽しめますように。そしてお休みのお友だちが寂しくない様に、私たちと、お休みのお友だちのそばにいて守ってください。お祈りをしたあと、早速お店やさんグループとお客さんグループに分かれて準備をします。



近づいて見ると、金魚すくいの金魚は、1匹1匹愛らしい顔が描かれています。どのお店もとっても素敵な看板や的を用意したね。アイス屋さんはダンスでお客さんをお迎えする事にしたようです。

お客さんはスタンプカードを手にホールを出発しました。みんなで話し合った行き先へ、足取りも軽く進みます。さあ、開店ですよ〜!



アイス屋さんにヨーヨーつり屋さん。金魚つり屋さん、しゃてき屋さん、ぼうりんぐ屋さんが勢揃いです。


ボウリング屋さんでは、投げるボールを選ばせてもらえます。

「どのボールがおすすめですか?」

「やはり大きいボールですね。おもくてスピードがでますよ」

素敵な景品ももらえますよ。見てください、とっても素敵な魔法のステッキ!


金魚すくい屋さんも、金魚の尾ひれを広げてアピール力だけではなく、すくいやすさという魅力を付加しています。袋詰めもしやすいように、袋やリボンの配置を工夫していたね。


アイス屋さんはお客さんが来る気配を真剣な眼差しで察知。ゴミはゴミ箱へという声掛けで、とても気持ちよく過ごせる素敵なお店となりました。


水の入ったタライに浮かぶヨーヨーを釣って遊べるヨーヨーすくい屋さんは、お友だちがすくいやすいように、コツをレクチャー。すくったものはタオルで拭いてくれて、なんて気持ちが良いんでしょう。

途中、お店やさんグループとお客さんグループを入れ替わり、みんながお店やさんを楽しみました。楽しんだ後はお片付けです。ものを運んだり、畳んだりする年長さんの背中がとっても頼もしく感じます。



たくさん遊んでお腹が空いちゃったね。待ちに待ったディナーのお時間です。

クラスをシャッフルして、ざしきわらし、一反木綿、からかさおばけ、一つ目小僧グループに分かれ、今日はみんなでレストランのお弁当、同じメニューをいただきます。


ハートの形のお弁当箱を前に、子どもたちの目が輝き出します。メニューを見て「どうしよう!好きなものしかはいってないよー!」と大喜びの声、「トマト嫌いだけど、今日だけ頑張ってみるからね!」という決意の声。いろんな気持ちを胸に、讃美歌『めぐみの神さま』を歌い、これから楽しくお食事ができるますようにと神さまにお祈りをして、いただきます!

ひとくちひとくち、気になるものから食べ進める子どもたち。ソースをいろんなものにつけて味の変化を喜んだりと、お食事の時間も楽しむ事を忘れません。



お食事が終わった後も、まだまだよるの幼稚園のお楽しみは続きます。

ホールのエントランスに、「えいがかん」と書かれた看板が出現しました。ほの明るい照明の下、チケットを渡して入場すると、ステージにスクリーンが出現していました。まるでほんものの映画館のよう。

「ポップコーンが食べたくなっちゃった!」

わかるよ、その気持ち!



涙あり、笑いありの作品を鑑賞したあとは、先日作ったランタンを手に、よるのようちえんを探検です。ろうそくの形をしたLEDライトが、探検気分を盛り上げます。

自分たちが作った渾身のおばけに慄いたり、小さなお友だちが夜、どんなふうに過ごしているかこっそり覗いてみたり。夜のグラウンドを歩くと、なんだか違う世界に来たみたい。

最後のプログラムは、中庭でみんなと見る噴き出し花火の鑑賞会です。とっても楽しみにしていた花火は、色が変わったり高く噴き出したり。パチパチ弾けたり、細かい火花を散らしたりと、見応え十分。みんなも手を叩いたり飛び跳ねたりと、溢れ出す楽しい気持ちを笑顔で表してくれました。



お迎えにいらっしゃったおうちの方に、景品やランタンについて弾けるような笑顔で熱心に説明する子どもたちの姿が見られました。嬉しい気持ちが溢れる背中で降園する子どもたちを、みんなが作ったおばけが優しく見送ります。

神さま、楽しかった今日をありがとうございました。怪我もせず、最後まで楽しむ事ができました。今日お休みだったお友だちと、また元気に幼稚園で遊べますように。


さあ、いよいよ夏休みです。

2学期、元気に会いましょう!

Comments


bottom of page