top of page

【全学年】親子遠足

緑の小道を通って、コドモの園幼稚園のお友だち、そしておうちの方々が集まります。

今日は、みんながとってもとっても楽しみにしていた親子遠足の日。遊ぶことが大好きな子どもたちは、早速かけっこしたり探検したりしています。



みんな、ここはなんていう公園か知ってるかな? たぬき公園じゃないよ、きぬた公園だよ。たくさんの大きな木があるね。綺麗な緑の葉っぱも、広いお空もよく見えます。下を見てごらん。草が生えていて、さらにその下には土があるね。向こうにはとっても大きなみみずがいたよ。ここは神さまがくださった素敵な場所。今日はここで、たくさん遊びましょう。




「みんなで楽しく過ごせるよう私たちを守っていてください。お休みのお友だちのそばにいて、寂しくないよう守っていてください」と神さまにお祈りをしたあと、「ジャングルぐるぐる」の曲で、ダンスをしながら体を温めます。今日はいつもと違っておうちの方と一緒です。さあ、思いっきり楽しく遊ぶ準備が整いましたよ。



教諭から注意事項を聞いた後は、まずはクラスごとに分かれて遊んでみましょう。


年長組さんは「じゃんけん列車」です。最初は子どもとおうちの方の2両編成での出発でしたが、じゃんけんで勝った車両に、負けた車両が連結されていきます。どんどんどんどん長くなっていくと、どきどきもどんどん増えて、とっても面白かったね。


年中組さんは「しっぽとり」です。バンダナを腰につけたおうちの方を、弾ける笑顔で追いかける子どもたち。おうちの方は軽やかに交わしながらも、予想できない子どもの動きに気を抜くことができません。子どもとおうちの方と交代したりと、迫力のある追いかけっこでした。




年少組さんは、改めてのご挨拶から始まりました。どんぐりころころの歌に合わせて、お名前と好きな動物を教えてね。ご挨拶のあとは、溢れんばかりの笑顔で「ロンドン橋落ちた」

を楽しみます。おうちの方々の朗らかさも手伝って、穏やかな、和やかなひとときとなりました。



学年ごとの遊びのあとは、自由遊びの時間です。

教諭が何かを作っていますよ。傘袋に空気を入れて、カラーテープで口を止めると…? なんだかとっても楽しいおもちゃが出来上がりました!

ダンスをお友だちやおうちの方と楽しんだり、コーンを置いて本格的なかけっこをしたり。そしてここは、大きな大きな木がある公園です。しゃがみ込んで観察したり、木と一緒に遊んだりもしたね。





体を大きく使ったり小さく使ったりしていろんな事を楽んでいると、お腹が減ってきちゃったね。シートに戻ってお弁当の準備を整えます。讃美歌「めぐみのかみさま」を歌い、「遠足ができるようにしてくださってありがとうございます。」と、食べ物を与えてくださった神さま、お弁当を作ってくださったおうちの方に感謝してお祈りをします。食べたあとも元気に遊べるよう守っていてください。さあ、お弁当箱には何が入っているかな?





お友だち、おうちの方と楽しくお喋りしながら食べるお弁当は、なんだか特別な感じがしてとってもおいしいね。おやつもおいしく食べ終わったら、元気に駆け出して早速遊び始めます。





楽しい時間はあっという間。さあ、帰る時間がきましたよ。元気に遊べた事を神さま感謝し、お家に帰るまで守っていてくださいとをお祈りをして、今日の親子遠足が終わります。





今日は何が一番面白かったかな? 帰ったら、おうちの人とお話してみてね。

では、さようなら。明日も元気に幼稚園で会いましょう。

Commentaires


bottom of page