top of page

【年長組】おやこプレイデー

先日の年少さんに続き、年長さんもプレイデーの日を迎えました。

今日はお天気に恵まれ、グランドの芝生も周りの木立も、新緑が眩しく輝いています。

去年の冬とは違ってみえる風景に、みんな心がうきうきしてきしている様子。



プレイデーを無事迎えられてとても嬉しい気持ちです。今日は楽しく遊べますように。来られなかったおともだちが寂しくないよう、みんなの気持ちを届けてください。目を閉じて神さまにお祈りをいたします。



お祈りが終わったら、親子体操です。怪我をしないよう、体をほぐすために曲に合わせてストレッチの動きを取り入れたダンスをします。

子どもたちは、おうちの方と一緒に踊ることで既に良い笑顔満開!



いよいよ心待ちにしていた『中当て』ゲームの始まりです。

中当てとは、ドッジボールの幼児向けアレンジ版といった内容。子どもたちは今日のために練習を重ねてきました。遠慮なしで、ちからいっぱい元気よく行くぞー!

飛び出したボールを追いかけるのも、応援も、当たらなかった残念さも楽しみます。



大変な集中力で、ちからいっぱい投げ切りました。体も動かしてお腹がすいたね!

ピクニックシートを広げて準備する顔も楽しそう。

神さまに、讃美歌『めぐみのかみさま』をお捧げして、おうちの方と楽しくお昼をいただきます。



食後は、解散の時まで思い思いに過ごします。

中当ての余韻を楽しんだり、かくれんぼや落ち葉拾い、スピーカーの不思議に気づいたり。

グランドは植栽も相まって、比較的緑が豊かな場所です。小さな探検が済んだ頃、今日無事に楽しめた事を神さまに感謝して、おやこプレイデーを終わります。

みんな、最後まで元気にちからいっぱい遊べました!



感染症予防対策の一環として、今年度の年長さんのおやこプレイデーは、クラスごとの開催としました。午前中ちからいっぱい頑張ったクラスのみんなは…



おうちの方がお迎えに来るまで、製作の時に着用するスモックをパジャマ代わりに、ホールの長座布団をお布団代わりに、防災頭巾を枕代わりにして、お部屋も暗く、絵本を読んでもらい、お昼寝ごっこを楽しんでいました。

댓글


bottom of page