top of page

【年長組】スペシャルデー

昨日は雨、夜は強い風雨。寒い日が続く一週間、この日だけまるで誰かがうっかり落としたかのような晴れ模様です。春一番が吹いたけれどそれでも寒い朝、年長さんがおうちの方につれられて馬事公苑に集まってきました。


馬事公苑は東京2020オリンピック・パラリンピック大会の馬術競技場として大活躍した後、2023年11月にリニューアルオープンしたばかり。区民の憩いの場として親しまれています。




みんなはもうすぐ小学一年生。幼稚園のお友だちと一緒に行く最後の遠足です。みんなで楽しく過ごしましょう。「神さま、みんなは今日の遠足を楽しみにしていました。とても良い晴れの日をありがとうございます。怪我をしたりしないよう、みんなを守っていてください。今日残念ながらお休みのお友達が寂しい思いをしないようにしてください」。


みんなでお祈りをしたあと、みんなで安全に過ごすためのお約束を確認します。ここは広い公園です。困ったことがあったら近くの先生に話してね。ひとりで違うところへ行ったり、知らない人についていっては…? 教諭の問いに、元気な声で「ダメ!」と答えることができました。ではいってきます!おうちの方に手を振って出発です。



「彩(いろどり)のこみち」を通り、小さな蕾を見つけては指を差し差し進みます。放牧場で草を喰む馬を見たり、運動中の馬と記念撮影をしたり。とても大きな体の馬を間近にして、きっとみんなは大きな歓声をあげたかったね。お馬さんが驚くといけないからお静かに。教諭とのお約束、守れたね。



その後はらっぱ広場へ移動したみんなは、水分補給の後再度お約束の確認です。遊んで良い場所や困った時どうしたら良いのかな? 教諭の目を見てしっかり聞けたみんなは、一斉に楽しい遊びを探し始めます。お日さまも高くなり、暖かくなってきました。広い原っぱです。「お昼寝にちょうど良いんじゃない!?」と、レジャーシートを敷いて寝転んだり、かけっこも大階段を挟むことでダイナミックに遊べます。好きなものを紹介しあったり、力比べをしたり。みんな力一杯遊んだね、とても暑くなってきました。





お待ちかねのお弁当の時間です。讃美歌『めぐみのかみさま』を歌い、「これからみんなとお外で食べるお弁当を、楽しく食べられるようにしてください。震災に会った人が1日でも早く安心できるようにしてください」とお祈りをして、待ちきれないというように笑顔でお弁当箱の蓋を開けます。


早速おにぎりの包み紙を見せ合いっこしたり、楽しくおしゃべりをしたり。さっきまで駆け回っていたから、おうちの方が入れてくれた保冷剤も嬉しいね。ほっぺにくっつけて涼をとります。





遠足のとっておきの楽しみ、おやつもひとつひとつ嬉しそうに笑顔で頬張ります。食べ終わったら自分でレジャーシートをお片付けできたね。


楽しいお弁当の時間が終わり、1940年の開苑当時から残るといわれる武蔵野自然林へ移動します。東京2020オリンピック・パラリンピック大会会場として使われたメインアリーナは、なんだか不思議な土。こどもたちが見つけて教えてくれました。「土じゃなくて布みたい!」「うちにあるフェルトに似てる!」



一足先に、おうちの方がお迎えに来てくれる集合場所へ。植栽としてあちこちに植えられているローズマリーの香りを袋に閉じ込めたりと、待っている間も遊びます。



今日はみんな、お約束を守れたね。移動する時も前のお友だちをみながら歩けました。みんなは何が楽しかった?「お空の下でお弁当食べた!」「芝生で寝転んだ!」「おもいっきり走った!」「レジャーシート敷いた!」たくさんの声が聞こえました。



今日みんなが最後まで楽しく遊べたのは、神さまが素敵なお天気をくれて、事故や怪我がないように守ってくださったからです。神さまありがとうの気持ちでお祈りをしましょう。





来月にはみんな幼稚園を卒園しています。小学生になる前に、みんなと遠足に行けてよかったね。明日からまた卒園式の日まで、たくさん遊ぼうね。おうちに帰ったら、今日はこんなふうに遊んだよっておうちの方に教えてあげてね。

コメント


bottom of page