top of page

【年長組】よるのようちえん

コドモの園幼稚園の年長組のこどもたちには、年少組のころからひそかに憧れを抱いているイベントがありました。『よるのようちえん』です!


1学期の間、年長さんはこの日のためにじっくり時間をかけて計画を練りましたし、ぬかりなく準備も進めてきました。みんなが意見を出し合い、アイデアを取捨選択する様子は真剣そのもの。担任教諭もサポートに力が入りました。



夜に、幼稚園がある!? 幼稚園に、夜がある! 耳にするだけでもわくわくしてしまいますが、しかもこの日は雨。さらにどきどき感も加わって、この日のためにお揃いで作った「よるのようちえんトートバッグ」を手に、こどもたちが登園してきました。


いつものように出席ノートにシールを貼ったこどもたちはホールに集まり、神さまに、今夜楽しく遊べますようにとお祈りを捧げます。担任教諭からのお話が終わると、いよいよ「よるのようちえん」の始まりです!




おまつりに、グループごとに出かけます。さかなすくいにヨーヨーすくい、くじ引きに輪投げもあるよ。店員さんは、丁寧なレクチャーが評判です。濡れているものは拭いてくれますし、数が多い景品は袋に詰めてくれます。なんて素敵なホスピタリティ! スタンプカードにもなっているしおりに、シールを貼ってもらうのをお忘れなく。



店員さんとお客さんを交代し、みんながおまつりを楽しんだ後は、おやつの時間!

この「よるのようちえん」、担任教諭だけではなく、コドモの園幼稚園の全教職員が一丸となってバックアップ体制を敷いています。おやつの時間、教諭陣はというと…パン屋さんの開店準備に追われていました。


年長さんの、「よるのようちえん」でやりたいことのうちの1つは、「みんなでパン屋さんまでパンを買いに行って、みんなで食べる」でした。雨で難しくなってしまったので、急遽幼稚園のホールに、教諭たちによる出張パン屋さんが出現したのでした。

地域のパン屋さんが作ってくださったパンの、なんておいしそうな匂いなんでしょう。おやつを食べ終えたこどもたちは、パンチケットを手に目を輝かせて並びます。パンを受け取った時のにこにこ顔!


お食事のあと担任教諭が配ってくれたのは、先日みんなが作ったランタン。中にはライトが入っていて、なんて素敵な雰囲気!これを持って園内を探検したら楽しいんじゃない?

「たんけんだ♪ たんけんだ♪ たんけんたんけんたんけんだ♪」と、ちょっと怖がりながらも大きな声ではしゃぎながら進んでいきます。


最後のプログラムは、園長のマジックショー。目を白黒させながらも、タネを明かそうとがんばりました。華麗なるタップダンスも、みんなの心に太陽が生まれます。


楽しい時間はあっという間。そろそろ終わりの時間です。神さまに、楽しく過ごせた事を感謝します。気づくと外にはおうちのかたがお迎えにきてくれていました。笑顔でランタンやヨーヨーを掲げながら、早くお話したくてたまらないこどもたち。担任教諭に見送られ、弾む心で夜の幼稚園を後にしました。

Comments


bottom of page