top of page

【年少組】クリスマス礼拝・祝会

神さまがくださった素敵なお天気の今日、年少さんはクリスマス礼拝・祝会のときを持ちました。冬の美しく晴れた空を受けて、ホールの中も素敵にほの明るく輝いています。



ホールに入場してきた子どもたちは、いつもと違った素敵なところを次々と教えてくれます。そう、今日はおうちの方もいらっしゃっているね。そんな中、教諭が4本目のアドベントクランツに点火して、お話をしました。

その身を小さく小さくしながら、周りを明るく照らすろうそく。そんなろうそくのように、みんなを明るく暖かく照らすため、その身を捧げられたイエスさま。やさしいオルガンの音色に乗せて、みんなで讃美歌『わたしはちいさいひ』を歌い、イエスさまにおめでとうの気持ちを捧げます。そして大好きな神さまに、今日のお礼拝が最後まで楽しくありますように、またお休みのおともだちが寂しくありませんように。わたしたちを見守っていてくださいとお祈りいたします。


年少さんのみんなと教諭とが一緒になってイエスさまのお生まれのお話を進行します。その中で、讃美歌『かいばおけにすやすやと』『おめでとうクリスマス』『もみの木まんなかに』の3曲をお捧げしました。

歌い終えた子どもたちは、どことなく輝いたお顔。終わりに、無事終えられたこと、私たちの真ん中にいてお守りくださったことを神さまに感謝します。

ここで一旦子どもたちは退出します。



衣服を整え戻ってきた子どもたちの耳に、わくわくする音が届いてきました。この音は…そう、サンタさんの鈴の音です! 神さまからみんなにプレゼントを預かってきてくれたサンタさん。一人ずつ前に進み出て、プレゼントを受け取ります。ありがとうとしっかりお礼を言えて素敵だったよ。プレゼントを大事そうに両手で抱えたり眺めたり。でも、なんと! プレゼントはこれだけではありません。

サンタさんからは、さらにマジックのプレゼントがありますよ! もらったプレゼントを大事に抱えながらもサンタさんの指先をじっと見つめる子どもたち。マジックが成功すると、手を叩いて大喜び! でも実はとっても忙しいサンタさん、この後寒いところへプレゼントを届けにいかなければならないという事で、もっとマジックを見たかったけど、ここでさよならです。記念写真を一緒に撮った後は、嬉しい気持ちで讃美歌『うれしいうれしいクリスマス』を歌います。


楽しい時間もあっという間だったね。この気持ちをおうちの方と共有しながら、今日のお礼拝と祝会は終わりました。

Comments


bottom of page