top of page

【年少組】はじめてのおべんとう

今日は、神さまが雨のめぐみをくださった日。雨粒を受けて、あじさいの新緑の葉がきらきらと輝いています。



コドモの園幼稚園のホールでは、年少組さんの生き生きと遊ぶ姿が見られました。様々なサイズの積木でタワーや乗り物を作ったり、ドレスを纏って音楽に合わせて踊ったりと、思い思いに遊びます。



さあ、時間は間も無くお昼。お片付けをして、お部屋へ戻りましょう。みんなで列車になって、保育室へ向かいます。



コドモの園幼稚園の各保育室には、それぞれ室内に手洗い場が設けられています。年少組さんも石鹸を使って、しっかり指の間まで手を洗えました。手から流れ落ちていく泡だけでなく、まろやかな水面がおもしろくって、ずっと流していたくなっちゃうね。


教諭がテーブルを拭くと、早速バスケットからお弁当箱を取り出します。今日は年少組さんが、幼稚園で初めてお弁当をいただく日です。蓋越しに一生懸命のぞきこんだり、いろんな角度からお弁当箱を観察したり。お友だちと見せ合いっこをして嬉しさを共有したりと、楽しいお弁当の時間の始まりです。



教諭に手を消毒してもらい、お胸の前で手を組みます。讃美歌「めぐみのかみさま」も、今日初めて歌うね。「神さま、食べるものをくださってありがとうございます。おうちの方も作ってくださってありがとうございます。」という気持ちをお祈りにした後、みんなで声をそろえて「いただきます!」。



蓋を開けたとたん、みんなの顔には嬉しさと照れくささが入り混じったような表情が見え隠れ。お弁当の蓋のイラストやお弁当の中身、好きなものを教諭やお友だちに紹介したりと、楽しいお弁当の時間が過ぎていきました。




やがて、みんなのお弁当箱は空っぽに。おうちの方が心を込めて作ってくれたお弁当は、とってもとってもおいしかったね。食べ終わったら教諭にお知らせをして、みんなでごちそうさまをするまで自分の席でお絵描きをしても良いですよ。



クレヨンと画用紙を持ってきて、いろいろな描き方を試しました。思いっきり塗りつぶします。ゆっくりゆっくり線を描いたり、片手ずつに持って交互に点を打ったり。いろいろな色も乗せてみたね。お気に入りのにこにこ顔も描いてみました。



みんながお弁当を食べ終わって一緒に「ごちそうさま」をした後も、楽しくお部屋で遊びました。とっても嬉しくて、楽しい雨の日だったね。

Comments


bottom of page