top of page

【年中組】クリスマス礼拝・祝会

美しく咲いたクリスマスを彩る花・シクラメンが、ホールの片隅を彩っています。ステージのリースも、オーナメントが優しく揺れるクリスマスツリーも、子どもたちを待っているよう。今日はコドモの園幼稚園、年中さんのクリスマス礼拝の日です。



やさしいオルガンの音色に導かれるように、年中さんがホールに静かに入場します。教諭が4本目のアドベントクランツに点火し、お話をしました。

ろうそくは、自分の体を小さくしてまわりを明るく、見ている人の心も温かくしてくれるね。ろうそくのように、みんなの事を優しく温かく照らしてくださるイエスさまに、讃美歌『わたしはちいさいひ』をお捧げします。そして、たった一人の大切な子どもであるイエスさまを私たちにくださった神さまに、感謝の気持ちをを込めてお祈りします。



年中さんは、今日の日を楽しみにたくさんの準備をしてきました。ツリーの前のスクリーンに、イエスさまのお生まれをテーマとした絵本『みたみた ほんとのクリスマス』を見ながらみんなで描いた絵を映し出し、教諭がお話を読んでくださいます。

お話の内容に合わせて、讃美歌『神さまのおやくそく』『わたしはちいさいひつじかい』『ほしのひかったそのばんに』、そして『クリスマおめでとう』の4曲をみんなで歌います。ほんとうに素敵な、みんなが心を込めて描いた絵や歌の数々。きっと、神さまもイエスさまもご覧になったね。

私たちの真ん中にいる神さまに、クリスマスのお礼拝が無事に終えられた事を感謝しお祈りいたします。讃美歌『きよしこのよる』を歌ったあと、みんなは一旦ホールから退出です。



お礼拝の時とは変わって、ホールは明るく賑やかになりました。お着替えをした年中さんが再び集まります。すると、どこからか鈴の音が聞こえてくるような……? 子どもたちから、次々と「サンタさんだ!」声が上がります。メリー・クリスマスの声も朗らかに、白い髭を蓄えたサンタさんが来てくれたよ!

神さまから預かったプレゼントを、ありがとうと言いながら一人ひとりサンタさんから受け取ります。でも、このプレゼントだけじゃないよ。もう一つ、マジックのプレゼントもあります! 目を輝かせて見入る子どもたち。記念撮影後、讃美歌『もみの木まんなかに』を歌って、祝会は幕を閉じました。


今日のクリスマス礼拝も祝会も、子どもたちだけではなく、おうちの方も心を合わせてイエスさまのお誕生をお祝いしました。退出の時、おうちの方を保護者席で見つけた時の笑顔も素敵だったよ。



Comments


bottom of page