top of page

【全学年】保育参観

夏に向けて、畑を作りひまわりの種を埋めました。発芽を楽しみに、水やりをしたりとお世話をする子供たちの後ろ姿がとっても頼もしく感じます。


コドモの園幼稚園は現在、普段の子供たちの様子をご覧いただく保育参観期間です。

一緒に登園していらっしゃったおうちの方と一緒に、1日の様子を見てみましょう。

コドモの園幼稚園では、登園後から朝の集まりまでの時間は自由遊びの時間です。「その子らしさを存分に発揮し、いきいきと遊ぶことが出来るようになる」事を願う当園では、遊びをとても大切にしています。

この春に入園した年少さんは、遊びを通じてお友だちとの繋がりを発見し始めています。季節ならではの虫探しは全学年で大人気。年中さんはおもちゃの新しい遊び方を発見し、年長さんはさらに、お友達と一緒に新記録を樹立したり、小さな巨大要塞を築いたりと遊びを大胆に発展させています。



やがて朝の集まりの時間です。保育室に戻り、今日も1日元気で遊べますようにと神さまにお祈りをします。今日は製作の時間がありますよ。早速年少さんの様子を見てみましょう。

教諭の説明を、みんな前のめりで聞いています。年少さんは、クレヨンを使ってしゃぼん玉を描くというテーマ。クレヨンの箱を開けて、並ぶ綺麗な数々の色の中からお気に入りの色を取り出しお友だちに紹介したりと、うきうき気分が伝わってきます。

画用紙に優しく線を描いたり、力強く塗りつぶしたり。丸を丸で囲んだり、何色も使ったり。「楽しい!」という気持ちが伝わってくるしゃぼん玉がたくさん描けたね。



年中さんは、今日は父の日製作の素材作りです。

テーブルの上に新聞紙が敷かれ、ローラーが用意されています。真っ白い画用紙にころころと転がすと、すっと現れる色の帯。まるで絵本の世界に入り込んだような黄色と黄緑色の組み合わせが鮮やかで、紙に色が乗る楽しさに何度もローラーを往復させていました。後日、大好きなおうちの人の顔を描いたり、メッセージを添えたりという事を計画しています。



年長さんの製作は、おうちの人の絵をかいてみようというテーマです。隣り合ったお友だち同士、楽しそうに笑い声を上げながらクレヨンを滑らせます。

おうちの人のお顔を思い浮かべると、嬉しさが溢れてなんだかちょっぴり照れちゃうね。天窓から差し込む明るい光のもと、にこにこ笑顔のおうちの人が描けました!



製作が終わると自由遊びの時間です。虫のお家を発見したり、花びらを貰って色水作りをしたり。砂場では水も使ってダイナミックに遊びます。手にくっついてくる砂粒がとっても不思議。

やがて帰りの集まりの時間がやってきました。教諭に絵本を読んでもらったり、見つけた楽しい事をお友だちに発表したり。神さま、今日も楽しい1日をありがとうございました。また明日も元気に幼稚園で会いましょう!

Comments


bottom of page